英文メールの始まりの挨拶

あけましておめでとうございます!

昨年は新型コロナウィルスの影響で、社会が一変してしまいましたね。

今年は通常の生活に戻れることを期待するばかりです。

さて、今日はコロナ禍で急浮上したメールの始まりのご挨拶をご紹介します。


I hope you and your family are staying safe and healthy.


Covid-19が北米で脅威を振るい始めた去年の3月ごろから、私のインボックスに入ってくるすべてのメールがこの書き出しで始まったと言っても過言ではありません。healthyの代わりにwellが使われていたり、文末にduring this crazy timeや、during this unprecedented time(unprecedented=かつてない)などが追加されていることもあります。

英語圏では前置き自体なくても良いのですが、こんな機会にさりげなく気遣う表現が使えるようになると良いかもしれません。

1 view0 comments

Recent Posts

See All

楽して仕事がしたい

アメリカ社会で仕事をして気づいたことがあります。多くの同僚に共通しているのは、 みんな一番手間のかからない方法で仕事を終わらせてしまいたいと思っている。 業務中に仕事以外のことをする時間は一人平均3時間だというアンケート結果が出ていましたが、私の同僚にも会議中に株価の動きをチェックしていたり、奥さんにテキストをしている人がたくさんいます。ひょいと話をしようと机に近づくと、引っ越しする家探しをしてい